ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00、2日に1回更新。

四間飛車のハメ手とその受け方【四間飛車VS居飛車】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20200105195435p:plain

本記事は四間飛車のハメ手とその対策を紹介します。

 

 

そもそもこの展開は、

始めのうちに居飛車が居玉を解消したり、

端歩を突いたりしておけば、回避できる展開です。

しかし、万が一のためにしっかり対策を覚えておきましょう。

 

 

先手は四間飛車で▲8六角としますが、

これは当然悪手です。

f:id:mayaobird:20200105194332g:plain

しかし、上のような展開になると

先手四間飛車が有利となります。

 

では、後手居飛車は対策すべきか…?

f:id:mayaobird:20200105194837g:plain

まず、上の展開のように、▲6二角成には△同飛で、

割打ちの銀を回避します。

 

 

次に▲7三銀打には、△同桂とせず、

△9二飛でじっと耐えます。

 

 

この展開は、先手の攻めが止まって、

後手が駒得しているので、後手有利です。

 

 

今回のポイントは…、

①▲8六角からのハメ手!居飛車は割打ちの銀を回避せよ!

②駒得しているので、△9二飛でじっと耐えろ!

です!

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓
▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △4四歩 ▲7八銀 △3二銀
▲7七角 △4三銀 ▲6八飛 △5四銀 ▲6五歩 △7四歩
▲8六角 △5二金右 ▲7七桂 △8四歩 ▲6四歩 △8五歩
▲6三歩成 △同 銀 ▲9五角 △4二玉 ▲6五桂 △6二銀
▲同角成 △同 金 ▲7一銀 △7二飛 ▲6二銀成 △同 飛
▲7三金 △同 桂 ▲同桂成 △6七歩 ▲6二成桂 △6八歩成
▲同 金 △5二銀

変化:26手
△同 飛 ▲7三銀 △同 桂 ▲同桂成

変化:28手
△9二飛 ▲6四歩 △5四銀 ▲8四銀成

 

 

今回は以上!