ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

なぜ藤井システムでは高美濃囲いのカタチにするのか?【居飛車穴熊VS藤井システム】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190409024206p:plain

本記事は藤井システム研究です!

 

 

先手居飛車穴熊

後手藤井システムですね。

f:id:mayaobird:20190409023729g:plain

後手はさっそく△8五桂としたいところですが、

その前に、指すべき一手があります。

 

 

それは、一体どんな手でしょうか…?

 

 

6三金!

f:id:mayaobird:20190409023801p:plain

△8五桂の前に、高美濃囲いの形にしておきましょう!

これは、△8五桂▲5五角となった時、

△7三銀で受けられるようにするためですね!

 

 

これが、藤井システムで高美濃囲いの形にする理由ですね!

 

 

では、その後の展開を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20190409023832g:plain

この後は、後手が4筋から攻めていく展開になりそうですね。

 

 

これなら、まだまだ互角といったところでしょう。

 

 

今回のポイントは

①△8五桂には▲5五角の応手あり!

②▲5五角には△7三銀で受けよ!

③△7三銀とするには、高美濃囲いの形にする必要あり!

です!

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲2五歩 △3三角
▲6八玉 △4二飛 ▲7八玉 △7二銀 ▲4八銀 △9四歩
▲5六歩 △3二銀 ▲5七銀 △4三銀 ▲7七角 △6四歩
▲8八玉 △7四歩 ▲9八香 △5二金左 ▲9九玉 △7三桂
▲6六銀 △6五歩 ▲5七銀 △6三金 ▲8八銀 △8五桂
▲6八角 △9五歩 ▲7九金 △4五歩 ▲5五歩 △4四銀
▲5六銀 △5五銀 ▲同 銀 △同 角 ▲2四歩 △9六歩
▲同 歩 △9七歩 ▲同 香 △同桂成 ▲同 桂 △8四香
▲7八銀 △9六香 ▲9八歩 △9七香成 ▲同 歩

 

 

今回は以上!