ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

ノーマル四間飛車でミレニアムを追い詰める!大駒の利きを意識した指し回し!【ミレニアム囲いVSノーマル四間飛車】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190407155200p:plain

本記事はミレニアム囲い対策です!

 

 

先手ミレニアム囲い

後手ノーマル四間飛車&高美濃囲いです。

f:id:mayaobird:20190407154602g:plain

上の展開、

先手は龍をつくり、

後手は次の手で角か、金を取ることができます。

 

 

一見、後手の方が有利に思えますが、

実際は、後手の飛車が活躍しづらいので、

まだ互角です。

 

 

では、その活躍しづらそうな、後手の飛車を活かすために、

後手は次にどのような手を指すべきでしょうか…?

 

 

2二飛!

f:id:mayaobird:20190407154717p:plain

先手の龍に飛車をあてつつ、

次に、後手も龍をつくろうという狙いですね。

 

 

では、その後の展開を見ていきます。

f:id:mayaobird:20190407154744g:plain

終盤戦に突入しましたが、

まだまだ難しい展開で、互角という具合ですね!

 

 

今回のポイントは

①駒の損得だけでなく、駒がどれほど活躍しそうかでも、有利不利は決まる。

②活躍しそうにない大駒は、とっとと交換してしまおう。

です!

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲4八銀 △4二飛
▲5六歩 △3二銀 ▲6八玉 △4三銀 ▲7八玉 △6二玉
▲5八金右 △7二銀 ▲7七角 △7一玉 ▲2五歩 △3三角
▲6八角 △9四歩 ▲6六歩 △4五歩 ▲6七金 △5二金左
▲9六歩 △8二玉 ▲7七桂 △5四歩 ▲8九玉 △5五歩
▲同 歩 △同 角 ▲5六歩 △3三角 ▲5七銀 △6四歩
▲7八金 △6三金 ▲3六歩 △5五歩 ▲5九角 △5六歩
▲同 銀 △5四銀 ▲2四歩 △同 歩 ▲5五歩 △同 銀
▲同 銀 △同 角 ▲2四飛 △5八銀 ▲2一飛成 △2二飛
▲同 龍 △同 角 ▲2三飛 △4四角 ▲3七角 △6七銀成
▲同 金 △4九飛 ▲7五桂 △6二金引 ▲4三飛成 △5三金打
▲4二龍 △2九飛成 ▲5四歩 △同 金 ▲6三銀 △同 銀
▲同桂成 △5八銀 ▲6八金 △6七桂 ▲8八銀打

 

 

今回は以上!