ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

戦場の横にそっとそえる…!テクニカルな歩の使い方!【棒銀VSノーマル四間飛車】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190404232954p:plain

本記事は棒銀対策です。

 

 

先手棒銀

後手ノーマル四間飛車です。

f:id:mayaobird:20190404233054g:plain

 後手が△2四角としたとき、

先手は次に▲4六銀とするのが予想できますね。

 

 

では、次に後手は持ち駒を使った好手を繰り出します。

果たしてそれは、どんな手でしょうか…?

 

 

3八歩!

f:id:mayaobird:20190404233011p:plain

4筋が戦場となっている局面で、

△3八歩に対し、▲同飛とはできませんね。

 

 

仮に、この歩が、将来的にタダで取られたとしても、

安い駒であるということと、そのタダの歩をとることで、

先手に一手使わせるということを考えれば、

この△3八歩は疑問手になりにくいでしょうね。

 

 

では、その後の展開を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20190404233145g:plain

3八の歩がと金と成って、

先手の桂馬を拾います。

 

 

この展開なら後手有利です。

 

 

今回のポイントは

①戦場から遠ざかることを考えると、タダで取れない駒がある

②将来的に一手使わせるという意味で、タダの歩を放り込むのも悪くない

です!

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲2五歩 △3三角
▲4八銀 △4二飛 ▲5八金右 △7二銀 ▲6八玉 △9四歩
▲9六歩 △6二玉 ▲7八玉 △7一玉 ▲7七角 △5二金左
▲5六歩 △3二銀 ▲6八銀 △8二玉 ▲3六歩 △6四歩
▲5七銀左 △4三銀 ▲3七銀 △5四歩 ▲2六銀 △3二飛
▲1六歩 △1四歩 ▲6八金上 △7四歩 ▲3五歩 △7三桂
▲3四歩 △同 銀 ▲8六角 △4五歩 ▲6六歩 △6三金
▲3五歩 △4三銀 ▲4六歩 △同 歩 ▲4八飛 △4二飛
▲3七銀 △4四銀 ▲3六銀 △3八歩 ▲2四歩 △同 角
▲4六銀 △4五歩 ▲同銀直 △同 銀 ▲同 銀 △3九歩成
▲4四歩 △8五銀 ▲4三銀 △1二飛 ▲3四銀引成△8六銀
▲同 歩 △2九と

 

 

今回は以上!