ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

急いで攻めてくる居飛車急戦をとがめよう!【ノーマル四間飛車VS4六銀右急戦】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190324003951p:plain

本記事は4六右急戦(6四銀右急戦)対策です。

 

 

先手ノーマル四間飛車&美濃囲い

後手4六銀右急戦&舟囲いです。

f:id:mayaobird:20190324003443g:plain

後手は8五歩を突かずに、

攻めの速さを優先して、

3筋からどんどん攻めてきます。

囲いも、最低限の舟囲いです。

 

 

では、△6五歩▲同歩△同銀とした場面、

先手はどんな手を指すべきでしょうか…?

後手が8五歩を突いていないというのがヒントですね…!

 

 

8六角!

f:id:mayaobird:20190324003517p:plain

後手が8五歩を突いていないからこそ、

指せる手ですね。

 

 

この▲8六角に対して、仮に△同銀としたら、

後手は飛車を取られてしまうので、△同銀とすることはできませんね。

 

 

では、その後の展開を見てみましょう!

f:id:mayaobird:20190324003553g:plain

後手の△7六歩に対して、

先手は▲7五角とします。

 

 

角銀交換になりましたが、

美濃囲いの固さを考慮して、

ほぼ互角でしょう。

 

 

今回のポイントは

①8五歩をつかない急戦のスキをつけ!

②囲いの固さが勝っていれば、角銀交換も辞さない!

です!

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲6八飛 △5二金右
▲3八銀 △4二玉 ▲1六歩 △1四歩 ▲5八金左 △3二玉
▲7八銀 △7四歩 ▲6七銀 △7三銀 ▲7七角 △8四歩
▲4八玉 △9四歩 ▲3九玉 △6四銀 ▲2八玉 △7二飛
▲7八飛 △7五歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲8六角 △7六歩
▲7五角 △同 飛 

 

 

今回は以上!

 

 

おススメ特集記事↓

www.shikenbisya.com

www.shikenbisya.com