ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

3二銀型ノーマル四間飛車で急戦を狩る!【ノーマル四間飛車VS4六銀左急戦】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190318235841p:plain

本記事は3二銀型ノーマル四間飛車の研究です。

 

 

先手4六銀左急戦

後手3二銀型ノーマル四間飛車です。

f:id:mayaobird:20190318234945g:plain

3二銀型の四間飛車

 

相手の指し手によって、▲4三銀とする必要があるので、

指し回しが少し難しいです。

そのうえ、角頭が弱いというデメリットもあります。

 

 

しかし、しっかり指せれば面白いので、

ぜひ学んでいきましょう!

 

 

では、角交換した後、

先手が▲6六角とした場面、

先手には、どのような手があるのでしょうか…?

 

 

3三歩!

f:id:mayaobird:20190318235038p:plain

歩で守りましょう!

角打ちに対しては、角合わせが筋ですが、

▲6六角△3三角▲同角△同桂▲6六角という順のように、

先手の角のおかわりで、後手は守るのがつらくなってしまいますね。

 

 

では、△3三歩以降の展開を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20190318235119g:plain

この展開なら、龍を攻めに使えている後手が若干有利でしょう!

 

 

今回のポイントは

①角打ちには、まず角合いを考える

②角合いが無理そうな時、他の受け方を考える(今回なら△3三歩)

です!

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲2五歩 △3三角
▲6八玉 △4二飛 ▲7八玉 △7二銀 ▲5八金右 △6二玉
▲4八銀 △7一玉 ▲1六歩 △5二金左 ▲5六歩 △3二銀
▲6八銀 △8二玉 ▲9六歩 △9四歩 ▲5七銀左 △6四歩
▲3六歩 △5四歩 ▲4六銀 △6三金 ▲3五歩 △4五歩
▲3三角成 △同 銀 ▲3四歩 △同 銀 ▲5七銀引 △4四角
▲7七角 △同角成 ▲同 桂 △7四歩 ▲6六角 △3三歩
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩 ▲3三角成 △同 桂
▲3四飛 △3二飛 ▲4四銀 △3一飛 ▲3三銀成 △5五歩
▲6六銀 △4六歩 ▲3二成銀 △4三角 ▲3三飛成 △4七歩成
▲同 銀 △3二飛 ▲4三龍 △3九飛成 ▲4九歩 △5二銀
▲4二龍 △4六歩 ▲同 龍 △2九龍

 

 

今回は以上!

 

 

おススメ特集記事↓

www.shikenbisya.com

www.shikenbisya.com