ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

相振り飛車で先手なら、最速の攻めを魅せろ!【向かい飛車VS三間飛車】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190317152300p:plain

本日は振り飛車研究です!

 

 

先手向かい飛車

後手三間飛車&美濃囲いです。

f:id:mayaobird:20190317151703g:plain

基本的に、振り飛車においては、攻めの早い方が有利です。

ゆえに、先手が有利です。

 

 

なので、先手向かい飛車が、ミスなく、最速で攻めを決めれば、

先手が勝ちます。

 

 

今回は、攻める相振り飛車における基礎を紹介します。

 

 

では、8筋の歩を交換して、

後手が、銀冠に組みなおした場面、

先手はどんどん攻めていきたいですが、

持ち駒が足りません。

 

 

ここで、先手が指すべき手はどんな手でしょうか…?

 

 

 

9五歩!

f:id:mayaobird:20190317151815p:plain

端の歩を手に入れていきましょう!

 

 

では、その後の展開を見ていきます。

f:id:mayaobird:20190317151825g:plain

先手が攻める時、

後手の浮き飛車の横効きに注意しなければなりませんね。

 

 

▲6四歩で、浮き飛車の効きを遮断しましょう!

 

 

この展開なら、先手向かい飛車が有利です。

 

 

今回のポイントは、

①足りない歩は端歩で補充

②飛車の横効きは、歩で遮断せよ

です!

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △4二銀 ▲6八銀 △4四歩
▲6七銀 △4三銀 ▲7七角 △3五歩 ▲8八飛 △3二飛
▲2八銀 △4五歩 ▲3八金 △3六歩 ▲同 歩 △同 飛
▲3七銀 △3四飛 ▲3六歩 △6二玉 ▲4八玉 △5二金左
▲5八金 △7二銀 ▲5六銀 △3三桂 ▲6五歩 △5四銀
▲6六角 △7一玉 ▲7七桂 △1四歩 ▲1六歩 △1三角
▲2六歩 △1二香 ▲8六歩 △8二玉 ▲8五歩 △4三銀
▲9六歩 △9四歩 ▲8四歩 △同 歩 ▲同 角 △8三銀
▲6六角 △8四歩 ▲8五歩 △同 歩 ▲同 飛 △8四歩
▲8九飛 △7二金 ▲9五歩 △同 歩 ▲1五歩 △同 歩
▲8五歩 △同 歩 ▲1五香 △1四歩 ▲8四歩 △同 銀
▲6四歩 △1五歩 ▲8四角 △6四飛 ▲7五角 △1四飛
▲9五香 △同 香 ▲8五飛 △8三歩 

 

 

今回は以上!

 

 

おススメ特集記事↓

www.shikenbisya.com

www.shikenbisya.com