ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

アヒル囲いの序盤を紹介!!【アヒル囲いVSノーマル四間飛車】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190317020859p:plain

本記事はヒル囲いの紹です!

 

 

先手アヒル囲い

後手ノーマル四間飛車ですね。

f:id:mayaobird:20190317020054g:plain

ここまでは、普通の居飛車ですが、

ここからアヒル囲いならではの一手を指します。それは…?

 

 

2六飛!

f:id:mayaobird:20190317020120p:plain

この浮き飛車にはどのような狙いがあるのでしょうか…?

 

 

では、その後の展開を見ていきます!

f:id:mayaobird:20190317020131g:plain

先ほど、浮き飛車にしたのは、

▲9三角とした時、

角頭を守ることができるからですね。

 

 

ヒル囲いの由来は、

3九の金と、7九の金がアヒルの足にみえるからだそうです。

 

 

また、アヒル囲いは、ほとんどの駒を

守りに使ってしまうので、

どうしても、攻め駒が足りません。

 

 

なので、先手アヒル囲いは、

角をどう使うかが大切になってきますね。

 

 

この展開は、評価値では、

先手アヒルが若干不利ですが、

まだまだ難しいですね。

 

 

今回のポイントは

①角頭を守る浮き飛車

②2枚の金はアヒルの足

です!

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓
▲2六歩 △3四歩 ▲2五歩 △3三角 ▲9六歩 △4四歩
▲2六飛 △4二飛 ▲9七角 △5二金左 ▲5八玉 △9四歩
▲6八銀 △6二玉 ▲4八銀 △3二銀 ▲3九金 △7二銀
▲7九金 △7一玉 ▲8六角 △8四歩 ▲7六歩 △4五歩
▲7七桂 △4三銀 ▲7五角 △8三銀 ▲3六歩 △5四銀
▲5六歩 △7二金 ▲6六角 △2二飛 ▲3三角成 △同 桂
▲3七桂 △8二玉

 

 

今回は以上!

 

 

おススメ特集記事↓

www.shikenbisya.com

www.shikenbisya.com