ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

ノーマル四間飛車使いなら知っておくべき疑問手とは…?【右四間飛車VSノーマル四間飛車】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190310005421p:plain

本記事は対右四間飛車における

よく指してしまう疑問手を紹介します。

 

 

まずは、盤面をご覧ください。

f:id:mayaobird:20190310004845g:plain

以下は棋譜
▲7六歩 △3四歩 ▲4八銀 △4四歩 ▲2六歩 △4二飛
▲4六歩 △7二銀 ▲6八玉 △3二銀 ▲5八金右 △6二玉
▲7八玉 △7一玉 ▲4七銀 △4三銀 ▲5六銀 △9四歩
▲9六歩 △5四銀 ▲3六歩 △8二玉 ▲3七桂 △3三角
▲1六歩 △1四歩 ▲4八飛 △5二金左 ▲2五桂 △2二角
▲4五歩 △2四歩 ▲4四歩 △2五歩 ▲4五銀 △同 銀
▲同 飛 △5四銀 ▲2五飛 △4四角 ▲同 角 △同 飛
▲2一飛成 △4九飛成

 

 

後手は桂損をしていますが、

囲いのかたさを比較すると、後手の方が良いので、

上の展開は、互角です。

しかし、この展開には後手ノーマル四間飛車の疑問手があります。

それはどの手でしょうか…?

 

 

2四歩!

f:id:mayaobird:20190310004929p:plain

この△2四歩が疑問手です。

 

桂頭を攻めるのは、よくある筋ですが、

この場合は、△2四歩の代わりに、△4五歩とすべきですね。

 

 

では、△4五歩の展開を見てみましょう!

f:id:mayaobird:20190310004940g:plain

この展開のポイントは、

①△1二飛とする、冷静な守りの一手

②鋭い△3七角打

③△4二飛のカウンター

この三つを覚えていれば、この手順は自然に指せそうですね。

 

 

この展開なら後手ノーマル四間飛車が有利です。

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓
▲7六歩 △3四歩 ▲4八銀 △4四歩 ▲2六歩 △4二飛
▲4六歩 △7二銀 ▲6八玉 △3二銀 ▲5八金右 △6二玉
▲7八玉 △7一玉 ▲4七銀 △4三銀 ▲5六銀 △9四歩
▲9六歩 △5四銀 ▲3六歩 △8二玉 ▲3七桂 △3三角
▲1六歩 △1四歩 ▲4八飛 △5二金左 ▲2五桂 △2二角
▲4五歩 △同 歩 ▲2二角成 △同 飛 ▲8八角 △1二飛
▲4五銀 △3七角 ▲4九飛 △4二飛 ▲4四歩 △4八歩
▲同 金 △2六角成 ▲5四銀 △同 歩 ▲5八金寄 △4八歩
▲2九飛 △4四馬 ▲同 角 △同 飛 ▲2二角 △4六飛
▲3七銀 △7六飛 ▲7七歩 △7五飛 ▲3三桂成 △同 桂
▲同角成 △6四角 ▲4八銀 △2八銀 ▲4九飛 △2五飛
▲5九銀 △4二歩 ▲1一馬 △1九銀成

 

↓右四間飛車関連書籍

 

 

今回は以上!

 

 

おススメ特集記事↓

www.shikenbisya.com

www.shikenbisya.com