ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

▲2五桂△5一角の展開を研究していく…!【ノーマル四間飛車VS居飛車穴熊】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190303150828p:plain

本記事はノーマル四間飛車による居飛車穴熊対策についてです。

 

 

先手はノーマル四間飛車

後手は居飛車熊です。

f:id:mayaobird:20190303150322g:plain

先手は▲5六銀とする前に、▲2五桂として仕掛けていきます。

そのあとは、 △5一角 ▲4五歩 △同歩 ▲5六銀 の展開で、

先手四間飛車左銀を上手く活用していきます。

 

 

居飛車穴熊において、四間飛車の左銀の活用も、大きな課題のひとつですね。

 

 

では、後手が△2四角としてきた時、

先手にはどのような手があるでしょうか…?

 

 

4八飛!

f:id:mayaobird:20190303150410p:plain

四間飛車の角の利きがある時、

4四の地点は、穴熊の弱点になりやすいので、

そこを積極的に攻めていきましょう!

 

 

では、その後の展開を見ていきます。

f:id:mayaobird:20190303150459g:plain

四間飛車側の2五の桂馬は、取られそうになった時、

▲1三桂として、端攻めの助けにしましょう!

これはよくある手筋ですね。

 

 

この展開なら、先手四間飛車が有利です。

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲6八飛 △7四歩
▲4八玉 △7三銀 ▲7八銀 △4二玉 ▲6七銀 △8四歩
▲3八玉 △8五歩 ▲7七角 △3二玉 ▲2八玉 △3三角
▲1六歩 △5二金右 ▲3八銀 △2二玉 ▲1五歩 △1二香
▲5八金左 △1一玉 ▲4六歩 △2二銀 ▲3六歩 △3一金
▲4七金 △9四歩 ▲3七桂 △4四歩 ▲6五歩 △4三金
▲2五桂 △5一角 ▲4五歩 △同 歩 ▲5六銀 △4六歩
▲同 金 △2四角 ▲4八飛 △4二飛 ▲3七銀 △4四歩
▲3八金 △5四歩 ▲2六銀 △7五歩 ▲同 歩 △6二銀
▲3五歩 △同 歩 ▲同 金 △同 角 ▲同 銀 △2四歩
▲1三桂成 △同 銀 ▲3七歩 △2二銀 ▲4五歩

 

 

今回は以上!

 

 

おススメ特集記事↓

www.shikenbisya.com

www.shikenbisya.com