ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

ゴキゲン中飛車を学ぼう!ゴキ中に対する居飛車急戦はどう指してくる…?【4六銀右急戦VSゴキゲン中飛車】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190301011244p:plain

今回はゴキゲン中飛車の基礎を学んでいきます。

 

 

先手は舟囲いの居飛車急戦

後手はゴキゲン中飛車です。

f:id:mayaobird:20190301010332g:plain

先手居飛車4六銀右急戦でしょう。

 

居飛車側は、5六歩としたいですが、それができません。

しかし、左銀を活用させたいので、

次はこの手を指します。

 

 

7七銀!

f:id:mayaobird:20190301010401p:plain

 

 

では、その後の展開を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20190301010426g:plain

歩越し銀が2枚並んでいるのは、きれいに見えますね。

こういった、居飛車の指し方も、

振り飛車を指すうえでは知る必要があります。

 

 

また、ゴキゲン中飛車は、

△3二金とするのが良いです。

5筋に飛車がいるなら、

△3二金のバランス型が指しやすいです。

 

 

また、後手が△6三歩としたのは、

先手が仮に、▲9七角とした時、

後手は、△6三銀→7二金として、

木村美濃を組む狙いですね!

 

 

また、△5一飛のような底飛車は、

固い玉形になる&桂馬にヒモを付けるという意味で、

指した方がよさそうです。

 

 

以下は棋譜です。

 

 

参考にどうぞ!
▲2六歩 △5四歩 ▲7六歩 △3四歩 ▲2五歩 △3三角
▲6八玉 △4二銀 ▲7八玉 △5五歩 ▲4八銀 △5二飛
▲5八金右 △6二玉 ▲3六歩 △7二玉 ▲6八銀 △8二玉
▲3七銀 △5三銀 ▲4六銀 △4四銀 ▲7七銀 △9四歩
▲9六歩 △7二銀 ▲6六銀 △3二金 ▲3七桂 △6四歩
▲2九飛 △1四歩 ▲1六歩 △5一飛 

 

 

今回は以上!

 

 

おススメ特集記事↓

www.shikenbisya.com

www.shikenbisya.com