ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

序盤藤井システム調から木村美濃への駒組み【居飛車穴熊VS四間飛車】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190224154452p:plain

本記事は藤井システムから木村美濃へ組む手順の紹介です。

 

 

先手は居飛車穴熊

後手は藤井システムのような指し回しです。

f:id:mayaobird:20190224154044g:plain

先手が▲5五角として、浮いている歩を狙ってきた場面、

後手は、△6三金として、のちに高美濃囲いを組むのが、普通のように見えます。

 

 

しかし、木村美濃に組むとしたら、他の手を指すべきでしょう。

 

 

6三銀!

f:id:mayaobird:20190224154424p:plain

▲5五角は、銀で受けます!

 

 

では、その後の展開を見ていきます!

f:id:mayaobird:20190224154135g:plain

藤井システムを指す際の注意として、

先手の▲3六歩に対しては、

玉の早逃げ、つまり△6二玉としましょう!

 

 

後手の△8五銀は、意外と好位置で、

将来的な端攻めの役に立ちそうですね。

 

 

また、木村美濃を組むメリットとしては、

金が一枚、自由に使えるので、

今回は△4三金として、3三の桂馬にヒモをつけていますね。

 

 

この展開ならほぼ互角です。

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓

▲2六歩 △3四歩 ▲2五歩 △3三角 ▲7六歩 △4四歩
▲4八銀 △4二飛 ▲5六歩 △3二銀 ▲5七銀 △7二銀
▲6八玉 △9四歩 ▲7八玉 △4三銀 ▲5八金右 △5二金左
▲7七角 △6四歩 ▲5五角 △6三銀 ▲3六歩 △6二玉
▲3七角 △7一玉 ▲8八玉 △9五歩 ▲7八金 △5四銀左
▲6八金右 △8二玉 ▲9八香 △4五銀 ▲2六飛 △1五角
▲1六飛 △3七角成 ▲同 桂 △5四銀引 ▲2六飛 △2二飛
▲9九玉 △7二金 ▲8八銀 △6五銀 ▲7五歩 △7六銀
▲6六歩 △8四歩 ▲5五歩 △8五銀 ▲5六角 △4三金
▲4六歩 △5四歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲4七角 △3三桂
▲2九飛 △6三銀

 

 

今回は以上!

 

 

おススメ特集記事↓

www.shikenbisya.com

www.shikenbisya.com