ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

6八金型糸谷流右玉!有力だが手損する…?【糸谷流右玉VS三間飛車】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190223001329p:plain

今回は糸谷流右玉の研究です。

 

 

先手糸谷流右玉

後手三間飛車です。

f:id:mayaobird:20190220012031g:plain

後手はここまで、最善手で受けてきました。

先手はもう攻め筋がなさそうに見えますが、

実はまだあります。

 

 

では、先手は次にどんな手を指せばいいでしょうか…?

 

 

6九飛!

f:id:mayaobird:20190220012143p:plain

 

 

では、その後の展開を見ていきます。

f:id:mayaobird:20190220012216g:plain

先手が▲6九飛とした後に、

▲5八金として、飛車先をあけます。

 

 

しかし、▲5八金とするなら、

そもそも序盤で▲6八金としない方が良いのでは?という考えもあります。

 

 

▲6九飛→▲5八金の手損を嫌がるか、

6八金型にして、桂馬にヒモをつけるのを優先するかは、好みの問題でしょう。

 

 

この展開ならほぼ互角です。

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △4四歩 ▲2五歩 △3三角
▲4八銀 △3二飛 ▲4六歩 △7二銀 ▲4七銀 △9四歩
▲9六歩 △6二玉 ▲6六歩 △7一玉 ▲7八銀 △6四歩
▲3八金 △8二玉 ▲3六歩 △5二金左 ▲3七桂 △4二銀
▲4八玉 △5四歩 ▲6七銀 △4三銀 ▲6八金 △6三金
▲2九飛 △7四歩 ▲9七角 △4二角 ▲6五歩 △7三銀
▲7七桂 △7二金 ▲5六銀左 △3五歩 ▲同 歩 △同 飛
▲3六歩 △3二飛 ▲1六歩 △8四歩 ▲6四歩 △同 銀
▲6五歩 △5三銀 ▲6九飛 △2二飛 ▲5八金 △2四歩
▲同 歩 △同 飛 ▲6四歩 △同 銀 ▲6五銀 △7五歩
▲同 歩 △6八歩 ▲7九飛 △3三桂 ▲2五歩 △2一飛
▲7四歩 △7五歩 ▲6四銀 △同 角 ▲6五銀 △5五角
▲7五角 △6九歩成 ▲同 飛 △7八銀

 

 

今回は以上!

 

 

おススメ記事↓ 

mayaobird.hatenablog.com

mayaobird.hatenablog.com