ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

対総矢倉における中盤戦!!主張を意識した指し手を心掛ける…!【総矢倉VSノーマル四間飛車】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190206183938p:plain

どうも!

 

 

今回は総矢倉対策です!

 

 

では、さっそく盤面を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20190206183235g:plain

先手総矢倉

後手ノーマル四間飛車&高美濃囲いの対局ですね。

 

 

矢倉は、上部に厚いですが、横からの攻めには弱いので、

振り飛車を指しているとあまり出会わない囲いでもあります。

 

 

しかし、それでも出くわすこともあるので、

しっかりと対策しましょう!

 

 

では、先手が▲3五歩としてきた場面です。

後手は△4三銀などが考えられますが、

単に銀引きでは面白くありませんね。

 

 

では、他の手を指すとすれば、どんな手が良いでしょうか…?

 

 

4五歩打!

f:id:mayaobird:20190206183323p:plain

この手にはどんな主張があるのでしょうか…?

 

 

では、その後の展開を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20190206183421g:plain

後手が△4六歩として、銀を取り込んだ場面

先手の角道が遮断されていますね。

 

 

先ほどの△4五歩打には、こんな主張があったんですね。

 

 

この展開なら、ほぼ互角といったところでしょう。

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △4四歩 ▲6八銀 △4二銀
▲7七銀 △4三銀 ▲5八金右 △3三角 ▲6七金 △9四歩
▲9六歩 △4二飛 ▲6八玉 △6二玉 ▲7八玉 △7二銀
▲5六歩 △5二金左 ▲1六歩 △7一玉 ▲2六歩 △4五歩
▲2五歩 △8二玉 ▲4八銀 △1四歩 ▲7九角 △2二飛
▲8八玉 △5四歩 ▲7八金 △6四歩 ▲5七銀 △7四歩
▲4六歩 △同 歩 ▲同 銀 △6三金 ▲3六歩 △7三桂
▲3五歩 △4四角 ▲3四歩 △同 銀 ▲3五歩 △4五歩
▲3四歩 △4六歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲4六角 △2五歩
▲4五銀 △2六角 ▲4四歩 △4二飛

 

 

今回は以上!

 

 

おススメ記事↓

mayaobird.hatenablog.com