ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

メリケン向かい飛車はなぜ指されないのか?【メリケン向かい飛車VS居飛車】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190128182027p:plain

どうも!

 

 

今回はメリケン向かい飛車研究です!

 

 

では、さっそく盤面を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20190128181533g:plain

先手はメリケン向かい飛車ですね。

 

 

▲7五歩をついた向かい飛車の形をメリケン向かい飛車と言います。

 

メリケン向かい飛車の特徴と言えば、

▲7八金のおかげで相手の飛車打ちに強いので、

積極的に飛車交換していけるという点です。

 

 

ですが、先ほどの盤面はメリケン向かい飛車が不利です。

 

 

では、この局面で、後手が指すべき手とは何でしょう…?7

 

 

4九飛成!

f:id:mayaobird:20190128181605p:plain

なんと飛車切りです!

 

 

では、その後の展開を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20190128181629g:plain

△4九飛成▲同玉△6五歩の展開が、

先手にとって、非常につらいです。

 

 

序盤に△6四歩をついている相手に対して、

めっぽう弱いことから、

メリケン向かい飛車は指されないのかもしれませんね。

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓
▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △8四歩 ▲7七角 △8五歩
▲8八飛 △4二玉 ▲6八銀 △3二玉 ▲6七銀 △6二銀
▲7五歩 △5二金右 ▲7八金 △6四歩 ▲8六歩 △同 歩
▲同 飛 △同 飛 ▲同 角 △8八歩 ▲同 金 △7九飛
▲5八玉 △6五歩 ▲6八角 △4九飛成 ▲同 玉 △6六歩
▲同 銀 △同 角

 

 

今回は以上!

 

 

おススメ記事↓

mayaobird.hatenablog.com