ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

縦横無尽!?角道を意識した指しこなし!!【米長玉VSノーマル四間飛車】

スポンサーリンク

f:id:mayaobird:20190123004253p:plain

どうも!

 

 

今回は米長玉対策です!

 

 

では、さっそく盤面を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20190123003622g:plain

先手米長玉(端玉銀冠)

後手ノーマル四間飛車ですね。

 

 

互いに囲い終わった局面です。

後手四間飛車は、先手の攻め手を待っている間に指しておきたい手があります。

 

 

では、その一手とはなんでしょう…?ヒントは「角を活かす」です。

 

 

6五歩!

f:id:mayaobird:20190123003647p:plain

一見、後手の桂馬が跳ねにくくなってしまう一手ですが、

なぜ△6五歩なのでしょうか?

 

 

では、その後の展開を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20190123003422g:plain

△6五歩は、将来の△7五角を見越した一手だったんですね!

 

 

また、△8五歩▲同歩によって、

△8六歩打が見えているのも、後手にとっては良いですね。

 

 

この展開なら、後手がほんの少しだけ有利でしょう。

 

 

以下は棋譜です。

参考にどうぞ!↓
▲7六歩 △3四歩 ▲6八玉 △4四歩 ▲7八玉 △4二飛
▲2六歩 △7二銀 ▲5八金右 △9四歩 ▲9六歩 △6二玉
▲2五歩 △3三角 ▲4八銀 △3二銀 ▲8六歩 △7一玉
▲8七玉 △5二金左 ▲7八銀 △8二玉 ▲9八玉 △6四歩
▲8七銀 △7四歩 ▲7八金 △6三金 ▲6八金右 △5四歩
▲5六歩 △8四歩 ▲3六歩 △4三銀 ▲5七銀 △7三桂
▲4六銀 △6五歩 ▲3五歩 △3二飛 ▲3四歩 △同 銀
▲2四歩 △同 歩 ▲3八飛 △4三銀 ▲7五歩 △8五歩
▲同 歩 △4二角 ▲3二飛成 △同 銀 ▲4四角 △7五角

 

 

今回は以上!

 

 

おススメ記事↓

mayaobird.hatenablog.com

 

 

端玉銀冠関連記事↓

 

mayaobird.hatenablog.com

mayaobird.hatenablog.com

mayaobird.hatenablog.com