ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

ゴキゲン中飛車の受け方を知ろう!!【ゴキゲン中飛車VSノーマル四間飛車】

スポンサーリンク

どうも!

 

 

今回はゴキゲン中飛車対策です!

 

 

ではさっそく盤面を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20181229233501g:plain

角道を開けた中飛車ゴキゲン中飛車と呼びますね。

そして、このゴキ中を指す人は、

時々無理な攻めをしてきます。

 

 

しかし、その無理攻めも、

受け側が失敗してしまうと、

成功するときがありますね。

 

 

なので、受ける側は、

しっかりとゴキ中の受け方を知る必要があります。

 

 

局面は、飛車先の歩と銀の交換をしたところです。

先手の角が、後手の飛車にあたっていて、

後手は嫌な感じです。

 

 

では、この時の後手の受け方はどういう手でしょうか…?

 

 

6四銀打!

f:id:mayaobird:20181229233645p:plain

先手の角の利きを止めながら、

5三の地点にも銀を利かせる、良い手ですね。

 

 

では、その後の展開を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20181229233551g:plain

後手は2筋に飛車を振り直して、

向かい飛車の形にしましたね。

 

 

また、中飛車に対する受け方で、

金を4三の位置に置くのは、とても有効なので、覚えておきましょう!

 

 

今回は以上!