ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

入玉しない銀冠!?無責任銀冠!!【ノーマル四間飛車VS天守閣美濃】

スポンサーリンク

どうも!

 

 

今回は天守閣美濃対策です!

 

 

では、さっそく盤面を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20181223170207g:plain

先手ノーマル四間飛車

後手天守閣美濃&引き角戦法の展開ですね。

 

 

先手は銀冠を組んでいますが、

入玉していませんね。

 

 

矢倉では、入玉しない矢倉を無責任矢倉と呼ぶそうですが、

これは無責任銀冠でしょうか…?

(もし名前がついていなければ、私がネーミングしたことにしたい…。)

 

 

この無責任銀冠

次の一手は覚えておいた方が良いです!

 

 

では、後手玉を上に引き上げた状態で、

先手が指すべき一手とは…?

 

 

2五桂馬!

f:id:mayaobird:20181223170543p:plain

一見、桂馬のタダ捨てですが、

この状況、後手はかなり危険です。

 

 

もし、先手が香車を持っていたら、

先手2五桂馬→後手同玉→先手2六香車打ちで先手勝ちです…!

 

 

では、この2五桂馬の後の展開を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20181223170710g:plain

先手は、底飛車を2筋に移動させて、

後手玉をさらに追い詰めていきます。

 

 

後手は玉を逃がせるかどうかが、

この戦いの勝敗を分けるでしょう。

 

 

実際には、この局面、

先手がやや有利というだけで、

大差はついていません。

 

 

後手が逃げ切って、

と金をうまく活用し、

先手玉を追い詰められたら、

後手にも勝ち目があるといった具合でしょうね。

 

 

今回は以上!