ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

5七金は四間飛車の定跡!【ノーマル四間飛車VS棒銀】

スポンサーリンク

どうも!

 

 

今回は棒銀対策です!

 

 

では、さっそく盤面を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20181221230016g:plain

先手ノーマル四間飛車

後手棒銀

 

 

後手の6五歩に対して、同歩としてしまうと、

後手の角成りを許してしまいます。

 

 

また、同銀と取れば、

当然、先手の飛車が取られます。

 

 

では、この時に指すべき手は何でしょう…?

 

 

5七金!

f:id:mayaobird:20181221230140p:plain

金で6六の地点を守るのが正解です。

 

 

では、その後の展開を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20181221230108g:plain

後手6六の後に、先手同金とした時、

歩を叩かれるのが、一見、急所のように思えます。

 

 

しかし、先手は金を6七に引くだけで

後手の歩を避けるだけでなく、

後手の銀を次に角で取ることができるのです。

 

 

また、その後には、7七桂馬で、

両取の桂の筋があるので、

この時点では、先手が有利ですね。

 

 

今回は以上!