ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

この9四歩打ちが取れない理由…【向かい飛車VS三間飛車】

スポンサーリンク

どうも!

 

 

今回は振り飛車研究です!

 

 

では、さっそく盤面を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20181218174131g:plain

先手は向かい飛車×金無双

後手は三間飛車×高美濃囲いですね。

 

 

高美濃囲いは横からの攻めに弱い分、

上からの攻めに多少強くなっています。

 

 

こういった囲いを崩す時は、

少し工夫が必要です。

 

 

では、端攻めを開始した局目、

先手には手筋の一手がありますが、それは何でしょうか…?

 

 

9四歩打!

f:id:mayaobird:20181218174230p:plain

この歩打ちは、一見、香車で取られるだけですが、

後手はこれを取ることができません。

 

 

では、もし取ってしまった場合の展開を、

これから見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20181218174242g:plain

先手の7六銀で、

徐々に銀が上がってきて、香車が取られそうになります。

 

 

後手は、桂馬でそれを阻止しようとしますが、

先手も桂馬を使うので、

結果としては、先手の攻めが成功します。

 

 

この展開になれば、先手有利ですね。

 

 

今回は以上!