ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

9手先まで読めるようになろう!【ポンポン桂VSノーマル四間飛車】

スポンサーリンク

どうも!

 

 

今回はポンポン桂対策です!

 

 

では、さっそく盤面を見ていきましょう!

f:id:mayaobird:20181214234122g:plain

先手が飛車成りをしようとしている場面、

後手は、4四角打ち等の手が見えますが、それでは普通ですね。

 

 

もっとテクニカルな手を指したいですが、

どんな手でしょうか…?

 

 

4一飛!

f:id:mayaobird:20181214234231p:plain

これには一体、どんな意味があるのでしょうか…?

 

 

では、9手先まで進めてみましょう!

f:id:mayaobird:20181214234240g:plain

先手の飛車を2二の位置で成らせたのは、

後手の桂馬がはねた時

角がきいてくるからですね!

 

 

そして、後手は上手く桂馬をさばきました!

 

 

このように、

9手先まで読めたら、

かなり強いですね!

 

 

今回は以上!