ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

上手い人の端攻めの受け方【向かい飛車VSノーマル四間飛車】

スポンサーリンク

どうも!

 

 

今回は振り飛車研究です!

 

 

そして端攻めに着目していきます!

 

 

では、さっそく盤面を見てみましょう!

f:id:mayaobird:20181209161748g:plain

後手四間飛車端攻めを仕掛けてきました。

おそらく、後手は

1五に角がきいているから、

駒損はしないという考えでしょう。

 

 

しかし、

先手はこれをしっかりと

とがめていかないといけませんね。

 

 

では、後手が七香とした場面、

先手はどの駒でとるのがいいでしょうか…?

 

 

同玉!

f:id:mayaobird:20181209161843p:plain

なんと、

香車でも桂馬でもなく、

玉で取るのが正解です。

 

 

では、その後の展開を見てみましょう!

f:id:mayaobird:20181209161902g:plain

後手は、4四角で、

端に角をきかせてきますが、

これを先手は冷静に対処しましょう!

 

 

また、7七の桂馬も、

先手はしっかりと守っていかないといけませんね。

 

 

今回は以上!