ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

駒損はいつか取り返せる。そう、攻め合いならね。【雁木囲いVSノーマル四間飛車】

スポンサーリンク

どうも!

 

 

今回は雁木囲い対策です!

 

 

では、さっそく盤面を見てみましょう!

f:id:mayaobird:20181129012001g:plain

後手振り飛車4五銀に対して、

先手居飛車同銀としました。

 

 

この手順は、後手にとって、

桂馬がとられてしまうので、

あまり良くないように思えますが、

実際は互角です。

 

 

単に、後手4三金として、

桂馬を守るのも悪くはないですが、

もっと意表がつける一手があります。

それは…?

 

 

4六歩!

f:id:mayaobird:20181129012208p:plain

ズバリ攻め合いです!

 

 

では、その後の展開を見てみましょう!

f:id:mayaobird:20181129012139g:plain

後手は桂馬を取り返して、

駒損なしです。

 

 

この後、先手は、端にいる後手玉を

端攻めで追い詰めるような手が見えますね。

 

 

 

しかし、後手もしっかり受ける手をさせれば問題ないので、

この局面は互角ですね。

 

 

今回は以上!