ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

6六角打の一手を意識しよう!【ノーマル四間飛車VS棒銀】

スポンサーリンク

どうも!

 

 

今回は棒銀対策です!

 

 

では、さっそく盤面をみてみましょう!

f:id:mayaobird:20181126225710g:plain

先手は角交換を狙って、6五歩を指しました。

後手は素直に角交換に応じましたね。

 

 

では、先手は飛車でとるべきか桂馬でとるべきか…?

 

 

同桂!

f:id:mayaobird:20181126225755p:plain

桂馬でとるのが正解です!

 

 

しかし、桂馬で取ってしまっては、

桂頭を攻められてしまうのではないでしょうか…?

 

 

では、その後の展開を見てみましょう!

f:id:mayaobird:20181126225806g:plain

桂頭の攻めに対しては、

6六角打で大丈夫です。

 

 

後手が7筋の歩を突いてきたら、

後手は先手の銀をとれるので、

後手はなかなか7筋の歩を突けませんね。

 

 

今回は以上!