ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00、2日に1回更新。

桂馬が跳ねた時はカウンターを狙おう!【棒銀VSノーマル四間飛車】

スポンサーリンク

どうも!

 

 

今回は棒銀対策です!

 

 

さっそく盤面をみてみましょう!

f:id:mayaobird:20181030001852g:plain

3三桂を跳ねることに成功した後手は、

次の手で強気にいってもよさそうですね…。

 

 

2四歩!

f:id:mayaobird:20181030002207p:plain

飛車と桂馬でカウンターを狙っていきましょう!

 

 

では、その後の展開です!

f:id:mayaobird:20181030002217g:plain

先手居飛車3七桂として、

後手のカウンターを受けました。

 

 

 

後手振り飛車にとっては、

桂馬をさばけたので、

悪くない展開ですね。

 

 

また、先手が4五歩をついたので、

後手の角が先手の飛車をにらむ展開になりました。

 

 

しかし、形勢としては互角です。

先手も4五歩からの攻めが決まりそうなので、

互いに主張が通っている状況ですね。

 

 

今回は以上!