ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

4五歩の攻めに対する解答!同歩か?同銀か?【右四間飛車VSノーマル四間飛車】

スポンサーリンク

どうも!

 

 

今回は四間飛車対策です!

 

 

さっそく、盤面を見てみましょう!

f:id:mayaobird:20181028225402g:plain

先手右四間飛車が、

4五歩として、攻めてきた場面ですね。

 

 

ここで、後手振り飛車

同歩か、同銀の2択ですが、

どちらが正解でしょうか…?

 

 

ポイントは先手の飛車が4九にいるということです。

 

 

では、同歩とした場面を見てみましょう!

f:id:mayaobird:20181028225601g:plain

後手は4六角としましたが、

先手の飛車が4九にいるので、

後手は1九の香を取ることができません

 

 

これでは、後手に不満があります。

 

 

では、同銀としたらどうでしょうか。

 

 

持ち駒に銀があることで、

後手は、敵の飛車を追い込むことができますね。

 

 

どうやら、右四間の飛車が4九にいる場合は、

4五歩に対しては、同銀とした方がよさそうですね。

 

 

今回は以上!