ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

角捨てのタイミングを知ろう!【4六銀右急戦VSゴキゲン中飛車】

スポンサーリンク

どうも!

 

 

今回はゴキゲン中飛車VS4六銀右急戦の研究です!

 

 

さっそく、盤面を見てみましょう!

f:id:mayaobird:20181017162958g:plain

4五桂を打たれた時、

後手は、角を逃がすべきか、それとも捨てるべきか…。

 

 

 

6六角!

f:id:mayaobird:20181017163037p:plain

角銀交換をしましょう!

 

 

なぜ駒損なのに、角銀交換するのか。

 

 

それは少し先の展開を見ればわかりますね。

f:id:mayaobird:20181017163047g:plain

角銀交換をしたことによって、

手番は、後手のままです。

手番があるから、

後手はと金をつくることに成功しました。

 

 

もし、単に、桂馬から角を逃がすだけでは、

手番は先手に回ってしまします。

すると、3筋が受けられて、

後手は、と金を作れなかったでしょう。

 

 

駒損も気にするべきですが、

盤上でどうすれば成りこめるかも、考えて指すべきですね。

 

 

今回は以上!