ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

なぜ相振り四間飛車はダメなのか?【三間飛車VSノーマル四間飛車】

スポンサーリンク

どうも!

 

 

今回は三間飛車対策です!

 

 

…と言いたいところですが、

 

 

今回は、切り口を変えまして、

 

 

「なぜ相振り四間飛車はダメなのか?」

 

 

について研究したいと思います。

 

 

四間飛車がダメな理由として挙げられるのは、

 

 

 

「9七角型三間飛車に弱すぎ問題」ですね…。

 

 

 

では、盤面を見ていきましょう。

f:id:mayaobird:20180709160548p:plain

三間飛車は9七に角がいます。

四間飛車は、上部に厚い高美濃囲いです。

 

 

ここから、四間飛車にとっては嫌な攻めがあります。

 

 

 

6五歩!

f:id:mayaobird:20180709160606p:plain

 

 

これには、四間飛車は同銀か同歩とできますが、

同銀とすると、

三間飛車は同桂ですね。

f:id:mayaobird:20180709160702p:plain

 

 

そして四間飛車の同歩には、

三間飛車の6四銀打ちがめちゃくちゃ痛いです。

f:id:mayaobird:20180709160732p:plain

 

 

 

 

なので、6五歩には同歩とします。

しかし、今度は三間飛車の6四歩打ちがあります。

f:id:mayaobird:20180709160636p:plain

 

 

四間飛車にとって、

ここに歩を打たれるのは、とても気持ち悪いですね…。

 

 

 

とにかく、9七角の効きがすごく嫌なので、

相振りでは四間飛車はあんまりさされないようですね…。

 

 

でも、なんとかして四間飛車を指したい…(願望)

 

 

 

とりあえず、今回はここまでです。

以上!