ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00、2日に1回更新。

雁木囲い

四間飛車で雁木を討つ!

本記事は雁木囲い対策です。 先手ノーマル四間飛車&美濃囲い 後手雁木囲いの対局です。 後手は△2四角から△4六角で、歩を取ってきました。 対する先手は7筋を攻めようとしますが、 後手△7三歩打で受けられてしまいます。 では、この時の先手は、どう指す…

居飛車は角で飛車を狙われがち【四間飛車VS雁木囲い】

本記事は四間飛車研究です。 先手四間飛車 後手雁木囲いの対局です。 先手は▲5五角から、▲7五歩と指しました。 これに対し、後手はどう受けるべきか…? では、その後の展開を見ていきます! △6四銀と出て、 角に銀を当てるのが後手の受けですね。 その後…

駒打ちしたい場所があるなら攻め合いで!【雁木囲いVS三間飛車】

本記事は雁木囲い研究です。 先手雁木囲い 後手三間飛車ですね。 後手△5五歩の局面、 先手はどうするべきか…? では、その後の展開を見ていきます! ▲6五歩から攻め合いを選択しましょう! 持ち駒に銀があれば、先手は▲2三銀で、 飛車角の両取りを狙って…

端角三間飛車を雁木で狩る!【雁木囲いVS三間飛車】

本記事は雁木囲い研究です。 先手雁木囲い 後手三間飛車&美濃囲いです。 後手が端角になったのを見て、 先手は角道をあけて、 端攻めを開始した局面ですね。 その後の展開を見ていきます。 後手は△3四飛で角頭を守ろうとしますが、 間に合わず、後手は角を…

自陣に角打ち!その狙いは…?【雁木囲いVS四間飛車】

本記事は雁木囲い研究です。 先手雁木囲い 後手四間飛車です。 角交換した場面、 先手は角を打ちたいですが、果たしてどこに打つべきでしょうか…? では、その後の展開を見ていきます。 ▲6八角打で、後手の攻めを冷静に受けます。 また、後手が銀冠に組んだ…

初心者なら、まず端攻めを極めてみれば…?【三間飛車VS雁木囲い】

本記事は端攻め研究です。 先手三間飛車&片美濃囲い 後手雁木囲いですね。 後手△7一飛としましたが、これは悪手です。 先手はこれをとがめる形で、▲8六飛です。 しかし、後手はもう後戻りできません。 では、後手はどうすべきか…? その後の展開を見てい…

中住まいの派生形!中原囲いの紹介!!【中原囲いVS雁木囲い】

どうも! 今回は中原囲いの紹介です! 中原囲いとは、中原十六世名人がよく指していたことから、名づけられた囲いですね。 では、さっそく盤面を見ていきましょう! 先手は中原囲いに組もうとしています。 では、中原囲いを完成させるための一手とは何でしょ…

駒損はいつか取り返せる。そう、攻め合いならね。【雁木囲いVSノーマル四間飛車】

どうも! 今回は雁木囲い対策です! では、さっそく盤面を見てみましょう! 後手振り飛車の4五銀に対して、 先手居飛車は同銀としました。 この手順は、後手にとって、 桂馬がとられてしまうので、 あまり良くないように思えますが、 実際は互角です。 単に…