ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00、2日に1回更新。

藤井システム

△2四歩居飛車穴熊への対策【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は居飛車穴熊対策です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊の対局です。 後手は△2四歩とします。 これは先手の▲2五歩を警戒しての一手ですね。 これに対して、先手は▲3五歩とします。 ここから、先手は居飛車を上から押しつぶしていきます。 では、…

システムの△8五桂!▲8六とすべきか?【居飛車穴熊VS藤井システム】

本記事は藤井システム対策です。 先手居飛車穴熊 後手藤井システムの対局です。 後手は定跡通り△6五歩で、 角を先手玉に利かせようとしてきました。 これに対し、先手はどう指すべきか…? では、その後の展開です。 素直に△6五歩には▲同歩とします。 仮に△…

システムの呼吸!△9七桂成のタイミングは…?【居飛車穴熊VS藤井システム】

本記事は藤井システム研究です。 先手居飛車穴熊 後手藤井システムの対局です。 後手藤井システムが上の局面から攻めるなら、 どういう進め方をすればいいでしょうか…? では、その後の展開を見ていきます。 △6五歩▲同歩としてから、 後手は△9七桂成としま…

藤井システムでは、なぜ高美濃囲いの形にするのか?【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊の対局です。 先手は、美濃囲いの形のまま攻めていきます。 藤井システムでは、高美濃囲いの形で、攻めることが多いですね。 ではなぜ高美濃囲いの形で、 藤井システムは指されるのでしょう…

玉の早逃げ!藤井システムの定跡!【VS6六銀型居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です。 先手居飛車穴熊 後手藤井システムに対局です。 先手は6六銀型居飛車穴熊ですね。 後手藤井システムは△8五桂で定跡通りの攻めをします。 先手は▲6八角で、桂馬を避けながら、引き角の攻めを整えます。 後手にとって、この…

藤井システムの受け方【居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊です。 後手は香車で先手の角の利きを遮断しました。 しかし、後手にとってはまだ、角の利きが怖いです。 では、後手には他にどんな受け手があるでしょうか…? では、その後の展開です。 △5…

端攻めをしっかり覚えよう!【ノーマル四間飛車VS居飛車穴熊】

本記事は居飛車穴熊対策です。 先手ノーマル四間飛車 後手居飛車穴熊ですね。 ▲1四歩△同歩ののち、 ▲1三歩打△同桂と進みました。 先手はこのあと▲同桂とすべきか、 それとも▲1四香とするか…? その後の展開です。 ▲1四香から、 △2五桂▲1三歩打△同香▲同…

▲9六の穴熊を対策する!【居飛車穴熊VS藤井システム】

本記事は居飛車穴熊対策です。 先手居飛車穴熊 後手藤井システムです。 先手は▲9六歩としましたが、 まだ穴熊の可能性を捨てられません。 先手▲7七角の時、 左美濃の可能性もありますが、 後手は対居飛車穴熊を準備しなければなりませんね。 では、後手は…

2五桂の攻めを極めよ!【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊です。 先手▲2五桂に対して、 後手は角を逃がした後、△2四歩とします。 しかし、この△2四歩は悪手です。 先手は▲1三桂成で、藤井システム成功です。 では、先手▲1四歩、後手△2二角の時…

藤井システムにおける▲3五歩のメリット【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊の対局です。 後手は、先手の▲2五桂を嫌って、△2四歩とします。 しかし、先手は冷静に▲2六歩から歩を伸ばして、歩交換を狙っていきます。 また、後手が△2四角としている時、 ▲3五歩とす…

居飛車穴熊の桂交換!その狙いは?【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊です。 後手の△3三桂で、桂馬の交換をします。 しかし、先手はまた▲2五桂打とするので、 後手の△3三桂は良くなかったように見えます。 しかし、後手は桂馬を持ち駒にしたことで、ある一手…

四間飛車から右四間飛車へ!5二金保留型の狙い!【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊です。 上の局面、 先手は▲5二金を保留していますが、 そのメリットは何でしょうか…? 4八飛! 4筋の攻めに飛車が参加します! では、その後の展開を見ていきます! 後手△2四角には▲5二…

藤井システムの悪手を知ろう!【居飛車穴熊VS藤井システム】

本記事は藤井システム研究です。 先手は居飛車です。 まだ、穴熊かどうかは分かりません。 対する後手は藤井システムです。 後手△4五歩まで進んだ場面、 実はこの△4五歩は悪手です。 それは何故でしょうか…? では、その後の展開を見ていきます。 ▲6五歩…

藤井システムを指しこなそう!【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊です。 最近は、4筋や3筋に飛車を振ることを考慮して、 ▲5二金を保留する藤井システムが多いですね。 では、▲4四歩△同銀と進んだ展開で、 次に先手が指すべき手は何でしょうか…? 1四歩…

藤井システムの攻めを研究!【居飛車穴熊VS藤井システム】

本記事は藤井システム研究です。 先手居飛車穴熊 後手は高美濃囲いではないタイプの藤井システムですね。 先手の居飛車穴熊は、▲9六歩を突いている穴熊ですね。 先手が▲5五角としたのに対して、 △5四歩、△6五歩として、角を追い返します。 そして、▲7七…

高美濃にしない藤井システムを研究する…!【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊です。 先手は5八金型の藤井システムです。 4七金型ではない藤井システムを指す際に、 気をつけなければならないことがあります。 では、それを考えた上での先手の次の一手は何でしょうか……

5六銀型システムの基本的な指し方【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊です。 先手は5六銀型藤井システムですね。 後手△4四銀の局面、 先手が指すべき手は何でしょうか…? 4五銀! 角の利きがあるので、 後手は△同銀とはできませんね。 では、その後の展開を…

なぜ藤井システムでは高美濃囲いのカタチにするのか?【居飛車穴熊VS藤井システム】

本記事は藤井システム研究です! 先手居飛車穴熊 後手藤井システムですね。 後手はさっそく△8五桂としたいところですが、 その前に、指すべき一手があります。 それは、一体どんな手でしょうか…? 6三金! △8五桂の前に、高美濃囲いの形にしておきましょ…

飛車先突破の甘い罠…?居飛車穴熊のカウンターに気をつけろ!【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です! 先手藤井システム 後手居飛車穴熊です。 先手が、今まさに飛車先を突破しようとしている場面、 一見、後手には受けることができないように思えますが、 実は受けられます。 では、後手居飛車穴熊は、 次にどのような手を指す…

藤井システム!攻め始めの一手は何ぞや…?

本記事は藤井システム研究です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊です。 次の一手は、藤井システムにおいての基礎中の基礎です。 では、どんな手を指せばいいでしょうか…? ヒントは攻めの一手です…。 2五桂! この局面で、▲2五桂の代わりに、 ▲4五歩と…

飛車が躍動する。藤井システム研究【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は藤井システムの研究です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊です。 後手が△2四角とした場面、 先手は4六の歩を守らなければなりません。 なので、▲4七金とするのが、自然に思えますが、 実はもっと良い手があります。 それはどんな手でしょうか……

藤井システムを楽しむ!飛車の活用方法は…?【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です。 先手藤井システム 後手6六銀(4四銀)型居飛車穴熊です。 中盤を飛ばして、いきなり終盤に近くなっているような展開ですね。 ここまでは、 藤井システムを指したことのある人なら、 感覚で指せると思います。 では、後手が…

藤井システム研究!6六銀型居飛車穴熊とはどう戦う?【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊ですね。 後手は少し珍しい6六銀(4四銀)型居飛車穴熊です。 先手は藤井システムの準備が整ったところで、 ▲2五桂→▲1三桂として、仕掛けていきます。 では、後手が△同桂とした局面、 先…

序盤藤井システム調から木村美濃への駒組み【居飛車穴熊VS四間飛車】

本記事は藤井システムから木村美濃へ組む手順の紹介です。 先手は居飛車穴熊 後手は藤井システムのような指し回しです。 先手が▲5五角として、浮いている歩を狙ってきた場面、 後手は、△6三金として、のちに高美濃囲いを組むのが、普通のように見えます。 …

5四銀型藤井システムを指しこなそう!!【居飛車穴熊VS藤井システム】

どうも! 今回は藤井システム研究です! では、さっそく盤面を見ていきましょう! 先手は居飛車穴熊 後手は藤井システムですね。 後手は、5四銀型の藤井システムを活かした一手を指したいですね…! 6五銀! ヒモのついていない歩を狙う一手ですね! では、…

圧倒的中毒性…!藤井システム研究!!【藤井システムVS居飛車穴熊】

どうも! 今回は藤井システム研究です! では、さっそく盤面を見ていきましょう! 先手が藤井システムで、怒涛の攻めを見せている局面、 後手の△3三桂に対して、先手は▲同桂とすることもできますが、 もっといい手があります。 それはどんな手でしょうか…?…

System研究!!足りない歩は、広い盤面を見渡して拾え!【居飛車穴熊VS藤井システム】

どうも! 今回は藤井システム研究です! では、さっそく盤面を見ていきましょう! 先手居飛車穴熊、 後手藤井システムですね。 後手は△9七歩打としたいところですが、 後手は持ち駒がありません。 そこで、後手はどう指せばいいでしょうか…? 2七銀打! で…

藤井システム~後手6三銀型の研究~【居飛車穴熊VS藤井システム】

どうも! 今回は藤井システム研究です! ではさっそく盤面を見ていきましょう! 先手居飛車穴熊、 後手藤井システムの展開ですね。 先手の▲8六角に対して、 後手は△6三金の手が見えますが、 他に手を考えるとしたら、 どんな手がいいでしょうか…? 6三銀…

陽動藤井システムとは!?【藤井システムVS居飛車穴熊】

どうも! 今回は藤井システムの研究です! では、さっそく盤面をみてみましょう! 先手藤井システムは、高美濃囲いに組まず、 4七銀型としています。 では、その狙いは何でしょうか…? 4八飛! 右四間飛車風に切り替えていきます! では、その後の展開を見…

逃げと攻めの両立を意識せよ!【居飛車穴熊VS藤井システム】

どうも! 今回は藤井システムの研究です! では、さっそく盤面をみてみましょう! 次に後手の6五桂馬が怖いので、 先手は角を逃がす必要があります。 では、どうさすべきか…? 8六角! では、その後の展開をみてみましょう! 8六角は、5三の地点を狙いな…