ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00と17:00に毎日更新。

立石流四間飛車

レア戦法同士の戦い…!【立石流四間飛車VS銀立ち矢倉】

本記事は立石流四間飛車研究です。 先手銀立ち矢倉 後手立石流四間飛車&銀冠です。 先手銀立ち矢倉から▲8五歩として攻めてきました。 ここからどのような展開になるのでしょうか…? では、その後の展開を見ていきます。 先手は▲6八角→▲4六角と移動します…

立石流の弱点を知っておこう!【立石流四間飛車VS舟囲い】

本記事は立石流四間飛車の研究です。 先手立石流四間飛車&片美濃囲い 後手居飛車&舟囲いですね。 先手は角交換を仕掛けていきます。 先手立石流は▲7六飛としました。 ここまでは定跡ですね。 それから、後手は△6四歩で、飛車の斜めを攻めます。 先手は、…

立石流四間飛車は楽しい!【VS左美濃】

本記事は立石流四間飛車の研究です。 先手立石流四間飛車&片美濃囲い 後手左美濃ですね。 先手は四間飛車から浮き飛車の形となって、 3筋に飛車を移動させます。 また、▲7八金とするのも、立石流の特徴ですね。 では、先手▲6八銀とした局面、 この▲6八…

ゴキ中を立石流で圧倒する…!【立石流四間飛車VSゴキゲン中飛車】

本記事は立石流四間飛車研究です! 先手立石流四間飛車&片美濃囲い 後手ゴキゲン中飛車の対局です。 後手ゴキゲン中飛車は囲わずに、どんどん攻めてきます。 後手が△9四角とした場面、 後手の攻めはもう止まりません。 では、先手はどうするべきか…? 7七…

立石流四間飛車!手損だが有力!銀の使い方【立石流四間飛車VS向かい飛車】

本記事は立石流四間飛車研究です! 先手立石流四間飛車 後手向かい飛車です。 相振り飛車戦です。 先手は片美濃囲いですが、 正直、このままでは、心もとない囲いですね。 後手もまだ囲っていきそうなので、 先手もより安定した囲いを目指したいです。 では…

立石流四間飛車!▲8五桂からの攻めパターン!【立石流四間飛車VS居飛車】

本記事は立石流四間飛車の研究です! 先手立石流四間飛車です。 先手が▲8五桂に対し、△同飛とした場合、 ▲8六歩 △8二飛▲8九飛 から、 向かい飛車のようなカウンターで先手が有利になります。 なので、▲8五桂に対し、後手は△同飛とせず、 △7四歩として…

立石流四間飛車!攻めっ気たっぷり!桂馬タダ捨て!【立石流四間飛車VS居飛車】

本記事は立石流四間飛車研究です! 先手は立石流四間飛車です。 上の展開の後、 先手は▲4八金として、5七にヒモを付けて、 ▲7六金とする展開が考えられますが、 ここでは、ある好手があります。 それは桂馬を上手く使った好手ですが、 果たしてどんな手で…

立石流四間飛車!受けながら攻めを準備する!【立石流四間飛車VS舟囲い】

本記事は立石流四間飛車の研究です! 先手立石流四間飛車 後手舟囲いです。 立石流四間飛車は、先に▲7五歩をついて、 相手に△7四歩とさせないというメリットがあります。 また、▲6五歩とするので、 立石流四間飛車はいつでも角交換に備えていなければなり…

立石流は角打ちに弱い…?【立石流四間飛車VS居飛車舟囲い】

どうも! 今回は立石流四間飛車の研究です! では、さっそく盤面を見ていきましょう! 角交換をしたタイミングで、 後手居飛車は立石流四間飛車にとって嫌な位置に角を打ちたいです。 では、後手はどこに角を打つべきでしょうか…? 2四角打! 5七の歩を狙…

立石流四間飛車とは!?【立石流四間飛車VS居飛車矢倉】

どうも! 今回は立石流四間飛車の紹介です! では、さっそく盤面を見ていきましょう! 先手は一見、タダの四間飛車ですね。 しかし、後手が8五歩とした場面で、 立石流ならではの手が指されます。それは…? 7五歩! 通常なら7七角として、飛車を受けます…