ノーマル四間飛車!超研究所!

四間飛車を愛する管理者のブログ。四間飛車以外の記事もUPします。電車の中で読めるようなお手頃記事がモットー。日本時間の7:00、2日に1回更新。

対抗型

雁木の悪手をとがめよう!【ノーマル四間飛車VS雁木囲い】

本記事は雁木囲い対策です。 先手ノーマル四間飛車&美濃囲い 後手雁木囲いの対局です。 後手△5三銀としました。 しかし、これは悪手です。 先手はしっかりこの手をとがめていきたいです。 では、ここから先手はどう指すべきか…? その後の展開を見ていきま…

振り飛車党なら雁木囲いの指し方も知っておこう!【雁木囲いVS向かい飛車】

本記事は雁木囲い研究です。 先手雁木囲い(矢倉) 後手向かい飛車&高美濃囲い(銀冠)の対局です。 先手は雁木囲いから矢倉へ、 後手は高美濃囲いから銀冠へ発展しました。 後手は△6二角で、先手の飛車ににらみをきかせます…。 では、先手の次の一手は何で…

▲3七銀で飛車を活かす!【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は藤井システム研究です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊の対局です。 先手藤井システムは▲3七銀としました。 一見、攻めの遅そうな一手ですが、 この狙いは何でしょうか…? その後の展開を見ていきます。 ▲3七銀は、飛車の横効きを働かせるため…

銀冠苦手な人、ちょっと見て?【端玉銀冠VSノーマル四間飛車】

本記事は端玉銀冠対策です。 先手端玉銀冠(米長玉) 後手銀冠&ノーマル四間飛車四間飛車です。 先手は天守閣美濃から端玉銀冠に発展しました。 後手は銀冠で迎え撃ちます。 基本的に、天守閣美濃や端玉銀冠を相手にするなら、 玉の上部や端を攻めていきます…

右四間飛車の△5五銀の展開を知っておこう!【ノーマル四間飛車VS右四間飛車】

本記事は△5五銀右四間飛車を研究します。 先手ノーマル四間飛車&美濃囲い 後手右四間飛車です。 後手は△5五銀で仕掛けます。 △5五銀▲同銀△同角▲6五歩△7七角成▲同桂△2二角打▲8六桂打と進みました。 では、ここからの展開を見ていきます。 △6六銀打▲6…

四間飛車のハメ手とその受け方【四間飛車VS居飛車】

本記事は四間飛車のハメ手とその対策を紹介します。 そもそもこの展開は、 始めのうちに居飛車が居玉を解消したり、 端歩を突いたりしておけば、回避できる展開です。 しかし、万が一のためにしっかり対策を覚えておきましょう。 先手は四間飛車で▲8六角と…

雁木の△5四銀をとがめよ!振り飛車の強襲!

本記事は雁木囲い対策です。 先手振り飛車&美濃囲い 後手雁木囲いの対局です。 まず、先手は四間飛車に振り直したあと、 ▲5五銀で仕掛けます。 これに△同銀では、次に▲5五角で、 後手が不利になります。 では、▲5五銀に対して、 後手の応手は何でしょうか…

藤井システム研究!居飛車▲5五金の展開【居飛車穴熊VS藤井システム】

本記事は藤井システム研究です。 先手居飛車穴熊 後手藤井システムの対局です。 今回は先手▲5五金の展開を見ていきます。 後手は△5四銀とぶつけました。 この銀を取るか取らないかで、 戦況は大きく変わります。 では、まず、△5四銀▲同金の展開を見ていき…

棒銀対策!歩の手筋で!【棒銀VSノーマル四間飛車】

本記事は棒銀対策です。 先手棒銀 後手ノーマル三間飛車の対局です。 後手は△4七歩打としましたが、 この意味は何でしょうか…? では、その後の展開です。 △4七歩打▲同飛となったことで、 後手は△3六角打とすることができましたね。 この角打の後、 後手…

▲2四歩△同角の展開をマスターしよう!【4五歩早仕掛けVSノーマル四間飛車】

本記事は対抗系の▲2四歩△同角の展開を研究します。 以下は▲2四歩△同角までの展開です。 先手はエルモ囲い&4五歩早仕掛け 後手はノーマル四間飛車&高美濃囲いですね。 では、その後の展開を見ていきます。 先手はじっくり銀や金で厚みをつくりながら、矢倉…

雁木&矢倉で振り飛車を迎え撃つ!【矢倉VS三間飛車】

本記事は雁木囲い&矢倉研究です。 先手矢倉 後手三間飛車&美濃囲いの対局です。 先手は雁木囲いから矢倉に発展しました。 対する後手は△4五銀で駒をぶつけます。 これに対し、先手はどうすべきか…? では、その後の展開を見ていきます。 銀交換ののち、▲2…

一間飛車の受け方知ってる?【端攻め】

本記事は端攻め(一間飛車)対策です。 先手舟囲い 後手一間飛車です。 後手端攻めを仕掛けてきますが、 先手は冷静に▲1八歩打で受けます。 1五の地点を戦いの場にしてしまうと、 後手の角が利いてしまうので、 先手にとって、自陣を戦場にするために▲1八…

銀冠穴熊は▲2五歩から崩す!【ノーマル四間飛車&銀冠】

本記事は銀冠穴熊対策です。 先手銀冠穴熊 後手ノーマル四間飛車&銀冠です。 先手は▲9七香の形の銀冠穴熊ですね。 銀冠穴熊に対して、振り飛車には定跡の攻め手がありますね。 では、それはどんな手でしょうか…? その後の展開を見てみましょう! △8五歩と…

攻め手に困ったら▲5七角!【銀冠&四間飛車】

本記事は5七角型振り飛車の研究です。 先手は▲5七角を活かして、 攻めの手を作りたいですね。 では、先手の次の一手は何でしょうか…? その後の展開を見ていきます。 ▲8四歩打から8筋を攻めていきます。 ▲8四歩打△同角としてしまうと、 後に▲7三角打を…

銀立ち矢倉は楽しい!【VS三間飛車&高美濃囲い】

本記事は銀立ち矢倉の研究です。 先手銀立ち矢倉 後手三間飛車&高美濃囲いの対局です。 この後の先手の構想、後手の構想を見ていきましょう! 先手は▲5九角から、次に▲3七角や▲2六角を狙います。 対する後手は△6四歩や△5四歩で飛車の横利きを広くします…

2四飛のタイミングでカウンター!【4五歩早仕掛けVSノーマル四間飛車】

本記事は4五歩早仕掛け対策です。 先手ノーマル四間飛車&高美濃囲い 後手4五歩早仕掛け&舟囲いの対局です。 ▲3三角成△同桂▲2四飛の局面、 ここで、後手は迷わないで次の一手を指したいですね。 では、その後の展開を見ていきます。 △6五桂で攻めを足し…

急戦をさばく!悪手をとがめよ!【ノーマル四間飛車VS4六銀左急戦】

本記事は4六銀左急戦対策です。 先手ノーマル四間飛車&高美濃囲い 後手4六銀左急戦ですね。 後手が△6五歩としましたが、 これは悪手です。 先手はこれを一目でとがめられるといいですね。 では、その後の展開です。 ▲8三角打で、飛車銀の両取りですね。 …

端攻めを成功させる一工夫!【ノーマル四間飛車VS左美濃】

本記事は4六銀右急戦対策です。 先手左美濃&4六銀右急戦 後手銀冠&ノーマル四間飛車の対局です。 後手は△8五桂で仕掛けていきます。 これは単に桂交換するだけでなく、 他の意図もあります。 果たしてそれは何でしょうか…? その後の展開を見ていきます。…

6四角打の展開と2三飛成の受け方【ポンポン桂VSノーマル四間飛車】

本記事はポンポン桂対策です。 先手ポンポン桂&舟囲い 後手ノーマル四間飛車&美濃囲いです。 先手は▲4五桂で、桂馬を捨てて、 一気に強襲をかけていきます。 対する後手も攻めていきたいです。 では、今回は△6四角打の展開を見ていきます。 先手の▲2三飛…

鷺宮定跡プラス鳥刺しを受けられるか…?【鷺宮定跡VSノーマル四間飛車】

本記事は鳥刺し&鷺宮定跡の対策です。 先手鳥刺し&鷺宮定跡 後手ノーマル四間飛車&美濃囲いの対局です。 先手の角が利いていなければ、 ▲3五歩△同歩▲4六銀△3四銀でいいのですが、 今回はそうはいきませんね。 では、先手▲3五歩に対して、 後手はどうすべ…

端玉銀冠をダイヤモンドで砕け!【ノーマル四間飛車VS引き角戦法】

本記事は端玉銀冠対策です。 先手ノーマル四間飛車&ダイヤモンド美濃 後手端玉銀冠&引き角戦法です。 60手目まで、互いに悪手なく進みました。 後手は△4四歩で、角頭を狙ってきます。 対する先手は浮き飛車の形ですが、 この後、どう指すべきか…? では、…

鳥刺しと鎖鎌銀の組み合わせが強い!?【鎖鎌銀VSノーマル四間飛車】

本記事は鎖鎌銀対策です。 先手鎖鎌銀&鳥刺し 後手ノーマル四間飛車&美濃囲いの対局です。 先手が鎖鎌銀&鳥刺しで攻めてきます。 この戦法を組み合わせるメリットは、 後手が△2五歩としたとき、 先手は▲同銀とできることですね。 そのまま、先手は2筋の攻…

四間飛車で雁木を討つ!

本記事は雁木囲い対策です。 先手ノーマル四間飛車&美濃囲い 後手雁木囲いの対局です。 後手は△2四角から△4六角で、歩を取ってきました。 対する先手は7筋を攻めようとしますが、 後手△7三歩打で受けられてしまいます。 では、この時の先手は、どう指す…

棒銀対策!7五のカウンターを意識した角の遮断!【ノーマル四間飛車VS棒銀】

本記事は棒銀対策です。 先手ノーマル四間飛車&高美濃囲い 後手棒銀対策です。 先手は▲5五歩から△同歩▲同角を狙いますが、 後手はその順が嫌なので、▲5五歩を無視して△7四飛で8四の銀にヒモをつけます。 では、後手△6五桂の局面、 先手はどうするべきか…

振り飛車で有利に戦え!【4五歩早仕掛けVSノーマル四間飛車】

本記事は4五歩早仕掛かけ対策です。 先手4五歩早仕掛け&舟囲い 後手ノーマル四間飛車&高美濃囲いの対局です。 先手▲4五歩には△同歩とせず、△6三金で先手の攻めを待ちます。 その後は▲4四歩△同銀▲4五歩打△同銀▲同桂△同飛と進みます。 また、後手の△4七…

△2四歩居飛車穴熊への対策【藤井システムVS居飛車穴熊】

本記事は居飛車穴熊対策です。 先手藤井システム 後手居飛車穴熊の対局です。 後手は△2四歩とします。 これは先手の▲2五歩を警戒しての一手ですね。 これに対して、先手は▲3五歩とします。 ここから、先手は居飛車を上から押しつぶしていきます。 では、…

引き角戦法を懲らしめる!【ノーマル四間飛車VS天守閣美濃】

本記事は引き角戦法対策です。 先手ノーマル四間飛車&美濃囲い 後手引き角戦法&天守閣美濃の対局です。 △8六歩▲同歩△同角▲8八飛△8五歩打▲6五歩まで進みました。 この順は、対引き角の定跡なので覚えておきましょう。 では、その後の展開を見ていきます。…

システムの△8五桂!▲8六とすべきか?【居飛車穴熊VS藤井システム】

本記事は藤井システム対策です。 先手居飛車穴熊 後手藤井システムの対局です。 後手は定跡通り△6五歩で、 角を先手玉に利かせようとしてきました。 これに対し、先手はどう指すべきか…? では、その後の展開です。 素直に△6五歩には▲同歩とします。 仮に△…

高美濃囲いの弱点を知っておこう!【エルモ囲いVSノーマル四間飛車】

本記事はエルモ囲いの研究です。 先手エルモ囲い 後手ノーマル四間飛車&高美濃囲いですね。 先手▲3五歩で、まさに開戦しようとしているタイミング。 後手は△6三金で高美濃囲いを完成させます。 しかし、この△6三金は疑問手です。 何故でしょうか…? では…

システムの呼吸!△9七桂成のタイミングは…?【居飛車穴熊VS藤井システム】

本記事は藤井システム研究です。 先手居飛車穴熊 後手藤井システムの対局です。 後手藤井システムが上の局面から攻めるなら、 どういう進め方をすればいいでしょうか…? では、その後の展開を見ていきます。 △6五歩▲同歩としてから、 後手は△9七桂成としま…